22675



onezero
@buri2z
うわ、久しぶりに嬉しいし、頑張ろとという勇気が湧きました。。

‏@mmkkoo00
やっぱり反日国家とは縁を切ってこういう人たちとの交流を深めるべき

youkou
@youkou888
その昔は、日英同盟を結んでいた大英帝国。70年以上前、大東亜戦争では戦火を交えた。激しい戦いをしたからこそ、今ではお互いを称えあえるのが素晴らしい。ノーサイドの精神、フェアプレーの精神をかの国も学んでみたら。
無理だろうな。

chocora
@arasu23
英国軍のラグビーチームですか(^-^)
さすがに紳士の国ですね。
隣国とは違って太平洋戦争では間違いない勝利国であり、捕虜収容所においてはそれなりに辛い思いを与えたでしょうが、同じ軍人として日本軍人へのリスペクトは持っておられる。
素晴らしいです<(_ _)>

ハワイでゆったりと
@GMjO0YFlYBhpJmH
え?靖国神社に?まじで??凄い驚き!!
これは、何かしらの世界の歴史の歯車が、動き始めた感じがしますね。
安倍首相は、日本の歴史に残る名首相になる。

さいたま将軍@今度は冬がはじまった
@kousokukaiten
凄いわ。紳士と武士は、相通じるものがありますね。

お散歩ワンちゃん
@UX34pLv8tIFtDjq
古くは日英同盟でイギリスのおかげで日露戦争に勝ち、先の戦争では悲しかな鬼畜米英の下、日本は負けました。しかし全ての史実を受け止め、イギリス王室の来日や天皇がイギリスに留学するがごとく日本とイギリスはこれからも友人でありたいですね。靖国に参拝下さってありがとうございました。拝

うさぎ
@marine_rabbit
まさにノーサイドの精神だね。彼らの必勝祈願にもなったんじゃないかな。靖國を含め、神社は万人万物にとって公平な存在であってほしいね。

電撃桜
@dengekisakura11
戦争では対米戦に劣らず血みどろの戦いを繰り広げた日英。捕虜の英国兵は苛酷な収容所生活を送ったが、彼らの子孫は靖国に来てくれた。時は傷を癒すというが、そうなのかも。感謝しかない。一方では、百年経ってもウソをついて日本に謝罪と金銭を要求する隣人もいる。「遠交近攻」は今もその通りだ。

すぎまるこ
@sugimaruko
英霊もお喜びでしょう。ありがたいことです。



戦時中にアメリカ、イギリスは「鬼畜米英だ」と教えられ(洗脳され)どう考えても勝てない戦いに送られて死んでいった日本兵。こんな形で自己満足の道具にされたら堪ったもんじゃないよね。

にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へ
にほんブログ村